BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2007年10月06日

緊急バーディズ

昨日夕方6時、急に先週パレットで一緒だった上村さんから電話があり、
今日予定していたベーシストが急遽来られなくなり、
トラで来てくれないか、と。

ちょっと遅くなってもいいから、ということで、
まだ大学に居たけど、即行帰宅、オルガンを積み、
高速ぶっ飛ばして土岐へ。

土岐とか多治見とか、東濃方面って
岐阜から見ると、同じ県内とはいえども名古屋へ行くよりも遠い。
名古屋と岐阜は平野でつながってるけど、
中濃と東濃は山で隔たれているので・・・

しかし、意外なことに高速で頑張れば、
自宅→バーディズまで45分くらいで行けてしまいました。
いつもはケチって下道で行くと2時間弱かかるけど。

メンバーは東濃ジャズ界の重鎮、ドラムの真直路地(マッスグロージ)さん、
(もちろんマックスローチにかかってます、名前に劣らず面白いお方です!)
ギターの上村さん、小林さんの両氏とカルテット。
お二人ともすばらしいジャズギタリストです。

僕も一応にわかギタリストなんで、ギター祭りみたいで楽しかったです。

SN340569_0001.JPG
posted by AT at 14:05| Comment(63) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

思わぬコネクション

久々にライブレポでも・・・

一年以上ぶりに多治見のパレットで演奏してきました。

東濃地方で活動するギタリストの上村大五さんのバンド。
東濃でやるときはほぼ上村さんが呼んでくれるときです。

そしてトランペットの長瀬さん。
説明不要の東海地方若手として今をときめく名手です。
何度か会ったことはあったんですが、ご一緒するのは初。

ドラムにはお会いするのも初の石原ツトムさん。
東海圏のいろんなところで名前を見かける方です。

トランペット1ホーン+オルガントリオっていう編成は
かなり珍しいんですが、
僕が大好きなRyan Kisorがよくやる編成で、
以前から一度やってみたいと思っていた編成でした。



そしてお客さんには、東京銘曲堂の岡安さんなど、
日本のトップギタリストのアンプを作ってみえる職人さんの姿も。
日本人ギタリストの中では名の知れた方なのです。

上村さんも、アンプを作ってもらっている一人なんですが、
最近新調したギターに合わせてアンプをチューニングしにきた?らしい。
その新しいギターというのが、耳を疑う¥がく〜(落胆した顔)
しかし、すばらしい音色を出してました。

パレットの名物マスターも相変わらず渋くて、
僕のこともちゃんと覚えててくれて嬉しかったです。
いやーパレットはアットホームでほんといい店です!

SN340556_0001.JPG DSC01741.JPG

メンバーへの自己紹介のときにわかったんですが、
なんと僕の内定先が石原さんが勤めて見える会社でした。
いつも世の中狭いなぁと思うことは多いんですが、
音楽やってて会社関係でつながってるってのは、
なんかドキドキするもんですがく〜(落胆した顔)

仕事しながら音楽が続けれるのか不安だったんですが、
同じ会社の先輩が激しくジャズやっているってのはかなり心強いです。
もちろん、若いうちは難しいだろうけど、って事でしたが。

それよりも来年以降もいろいろ誘って頂けるようにガンバらないと。

とりあえず、今回と同じメンバーで来月もやります。
10月26日 20:00〜 場所はもちろん、パレットです!

------------
お知らせ

今週土曜(29日)に予定していた土岐のBird & Dizは
メンバーの都合上、急遽中止になりました。
来ていただけると予定されてた方々には誠に申し訳ありません。
posted by AT at 00:06| Comment(190) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

HRSライブ大成功!

約一ヶ月半ぶり、おひさしぶりです。

昨日土曜日、僕が雑用兼バンマスを努める、
H.R.S. Swing Orchestraのデビューライブでした。

このblogでも電光掲示板で半年くらい前から流してましたが、
学生時代のジャズ活動のある意味集大成的なビッグバンドです。

構想から考えると、約1年間、
まさか本当にライブができるとは思っていませんでしたが、
自分自身、心から楽しめて、充実したライブになりました。
学生時代、ビッグバンドギタリストとしてもう悔いはありません。

来てくれた方々、本当にありがとうございました!
そして最高なメンバー、そして照明さんなども。

次があるかどうかは未知数ですが、
やっぱりビッグバンド楽しいのでいつかまたやりたい。


DSC01741.JPG DSC01747.JPG
posted by AT at 00:06| Comment(14) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

H.R.S. Swing Orchestra

上の電光掲示板でも散々お知らせしていますが、
新しく立ち上げたビッグバンド企画、
練習も回数を重ね、順調に準備は進んでいます。

一応僕はBLOG・チラシ係(兼バンマス)なんです。

とりあえず、次の日曜に開かれる岐阜のビッグバンドの祭典、
G-Spiritsというコンサートで配らせてもらうチラシができたので、
こちらにもUP。

そして、公式BLOGできたんで、見てみてください。
まだ全然コンテンツないんですが、これから増やしていきます!

HRS.jpg
posted by AT at 12:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

Live @ West Darts Club

昨夜(28日)は藤が丘のWest Darts Clubというところで
復帰後第一弾ライブでした。

2月の中ごろから休んでいたので、
2ヶ月半ぶり、こんなにジャズ断ちしてたのは
初めてのことだったんですが、
新鮮な気分で、よいリフレッシュになったかも。
やっぱりライブは気持ちがいいもんです。

West Darts Clubは初めてだったけど、
常連さんが集まるとてもアットホームなお店で、
店もお客さんもいい感じでした。
ライブ後お客さんたちがオルガンを珍しがって、
いろいろ質問攻めにあいました。
こうやって少しずつオルガンに興味を持ってくれる人を
増やして、いずれ名古屋をオルガン天国にしたい!

聴きに来ていただいた方々、ありがとうございました。

DSC00992.JPG DSC00996.JPG


ところで、昨日のフロントマンである中村さんのバンド、
Nativeがなんと「ジャズ批評」に見開き2ページ紹介されてます!
ジャズ批評といえば、ジャズライフ、スイングジャーナルと並び、
日本の代表的なジャズ誌なので、どこでも売ってます。

今月号なんで、今すぐ書店へGO!!

DSC00993.JPG
posted by AT at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

遠藤要一郎さんと・・・

郡上で演奏してきました。

DSC00483.jpg

このネタはごく一部の人にしかわからんけど、
美しいイタリアンに喰いつく野性味溢れる表情のギャップがすごい。
これでグルメ番組とかイケそう。

郡上の雀の庵というイタリアンレストラン。

普通のジャズの曲から、
沖縄かぶれ中なので、涙そうそうボサアレンジ、
ちょっと早いけどクリスマスソングも。

普段ジャズを聴かない人が大半だったので、
やっぱり誰でもしってる曲は安心して聴いてもらえたけど、
どジャズな感じも新鮮で好評だったそうで、よかった。

こうやって岐阜のジャズリスナーの裾野が広がっていくといいなぁ。

郡上は今まさに紅葉が一番美しい季節。
雨さえ降ってなかったらもっとよかったけど、
店の庭園の景観がすばらしかった!

02010100.P1010035.jpg  DSC00485.jpg

このメンバーでの栄路上ライブ、
11/25(土)20:00くらい〜たぶん冬眠前最後、やります。
お暇な方はぜひ。

サックス以外で翌日26日(日)、大須のチェザリで18:30〜くらいからやります。
その名も「Autumn Jazz」というもの。
夏には「Summer Jazz」もやってて、そこでご一緒した
精力的に活動しているNative(超cool!)や
今回初めてご一緒するファンクバンドも出演予定。楽しみだ。
posted by AT at 00:53| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ライブ@イースター島

またまた、お久しぶりです。

初海外遠征行ってきました。
モアイの前で演奏しました。

DSC01041 ??〓〓〓〓??〓.jpg

イースター島。

IMG0044.jpg

思ったより近かった。というか近所だった。


うまいことあたかもイースター島感が出る写真を撮ってもらったので
久々に更新。




DSC01037 ??〓〓〓〓??〓.jpg  DSC01044 ??〓〓〓〓??〓.jpg

ここは岐南のHocus Pocus
昨日No Sweets No Lifeというスイーツのイベントに出演した。

【セットリスト】
Blue Grass
After The Love Has Gone
Sweet Love Of Mine
Opus de Don
Crazy He Calls Me
Hocus Pocus
The breakthrough

Lee Morganの有名なアルバム、
The Sidewinderにひっそりと収められているHocus Pocus。
この曲をここで演奏するのがちょっとした夢だった。

ライブ後、次回ライブのチラシがほしいと言ってきてくれた人もいて、
やりがいのあるイベントだった。
posted by AT at 13:07| Comment(6) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

宣伝

久しぶりのblogで何なんですが、
宣伝を・・・

bagu_sep27_2.jpg

今週水曜日(9/27)、岐阜のBAGUにてライブします。

 小森淳(Guitar)
 くろだ・あつし(Drums, Vocal)
 棚橋章仁(Organ)

のオルガントリオです。
このメンバーでは去年のメリポピ以来なんです。

お二人とも尊敬すべきプレイヤーで緊張しますが、
がんばりますので、ぜひぜひお越しくださいませ。
posted by AT at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

路上2

土曜日の夜は、先月に引き続いて栄で路上ライブをやった。

ちょっと天気が悪くて雨が心配だったけど、
お構いナシに強行したら、案の定降り出したので
慌てて三越の軒下に場所を変更して、演奏は続行。

今回は前回の反省を生かし、バッテリは2個準備。
結局3時前くらいまでやっていた。
こんな深夜まで音を出していいってのがすごい。
(良くはないんだろうけど・・・)

わざわざ見に来てくれた方々ありがとう!!

こんな感じで、次回は9/2 20:00〜の予定です。

DSC00470 ??〓〓〓〓??〓.jpg DSC00476 ??〓〓〓〓??〓.jpg 

なぜかみんなハンチング     元祖ハンチング
posted by AT at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アフターダーク

金曜日はアフターダークで月例ライブ。

今回は前からやってみたかったテナーサックス+トロンボーンを
フロントに据えたオルガンバンド。
Criss Crossから出ているWycliffe Gordonという若手トロンボニストの
作品でこの編成でかっこいい曲があって、
その辺りの曲を中心に演奏した。

たくさん後輩が来てくれて、セッションしていってくれた。
ありがとう。

DSC00458 ??〓〓〓〓??〓.jpg





posted by AT at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

大須チェザリ

昨日は大須の一角にあるイタリアンレストラン
チェザリという店で演奏そうてきた。

下町的イメージの大須の中にポツリと感じのいい店。
場所的にはコメ兵のすぐ南。

この店はシガーも取り揃えていて、
粋に葉巻を吹かすような、ちょっとお金もってそうな
セレブな方々が出入りしている模様。

メンバーは、神谷雄一郎さん(Ds)、遠藤要一郎さん(Gt)
との最近一緒にやっているオルガントリオ。

店の雰囲気に合わせて音量極小でやってたんだけど、
途中nativeの中村さん(AS)が乱入してきて、
いっきにバンドのテンションが跳ね上がる。

やっぱ出したい音量を我慢して抑えるより、
ガツンといったほうが気持ちいい。
店的には大丈夫だったんだろうか・・・

DSC00455.JPG  DSC00452.JPG

まかないのパスタが本格的でめちゃくちゃうまかった。
大須へ来た際は是非!おすすめ。
posted by AT at 15:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

路上

レポートに追われてたとは言っても、
なんだかんだで演奏活動はしてた。
だから余計に切羽詰るんだけど。

先週の土曜に初めてオルガンでストリートライブをやった。
ドラムの神谷さんの呼びかけで、ギターの遠藤さんとオルガントリオ。
そしていつものサックス小島氏も遅れて参戦。

場所は栄のど真ん中。三越の前。
さすがに三越営業中ではすぐにとめられそうなので、
営業の終わった20時くらいから。

しかし、予想はしてたけどセッティング中にいきなりポリスメン登場。
 「これ片づけ中だよね?」

咄嗟に
 「(元気いっぱいに)はいそうです!!」

セッティングは見方によっては片づけ中にも見えるのだ。
もちろん大嘘。
しかしは「だったらいいよ。」となんの疑いもなく去っていった。
その後当たり前のようにセッティングをしていざ演奏。

オルガンを持ち出すとなると電源が問題。
最初は発電機回すって案があったんだけど、
遠藤氏の案で、なんと車のバッテリとDC/ACで電源を確保!
こんなことでオルガン&アンプ、ギターアンプが使えるのか
心配だったけど、無問題。

さすがにオルガンバンドなのでかなり音でかいので
すぐにオーディエンスの輪ができた。
なかなかライブハウスで大人数に見られるって機会ないから
かなり気持ちよかった。

結局バッテリ切れで3時間くらいで終わらざるを得なかったけど、
最後はみなさんにチップも入れて頂いた。

22.jpg  DSC00415.JPG
(柚美さん勝手に写真頂きました〜)

手ごたえを感じたので次回、8/12 20:00-くらいからまたやります!
posted by AT at 14:27| Comment(11) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

小鳥SUMMIT @ Souldyna

1週間ぶり。

先週の金曜日は、Souldynaで小鳥SUMMITでライブ。
メンバーは小島勇司(AS)、野田秀剛(Gt)、奥村将和(Ds)、棚橋(Org)

このメンバーでは初、特に野田さんとは一緒に演奏すること自体初だった。
その昔メリポピのセッションで何度か見ていたので
一方的に知ってはいたけど、
その頃はまさか一緒にライブをするなんて思ってなかった。

なんと、かのバークリー出身で、現在MIや名音の講師をされていて、
オーソドックスなジャズギターで、すばらしいギタリスト!
フレーズや歌い方など、かなり僕のツボだった。

やっぱオルガンバンドにはギターは不可欠だ。

DSC00350.JPG  DSC00347.JPG

DSC00349.JPG  DSC00348.JPG

posted by AT at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

ライブ @ Swing

木曜日はSwingでPlay That Jazz 4の2回目のライブ。

6月からの憎き駐車取締り民間委託のため、
泣く泣くコインパーキングへ。
オルガンという楽器の性質上、
少なくとも店へ楽器を搬入する間は路駐せざるを得ないんだけど、
そのちょっとした間でも取締りの対象になるとは。

でも、意外と新栄周辺は普通に路駐してる車あったなー。
こっちは正直に駐車代払ってんだから
通報してやろうかとも思ったけど・・・

台風かと思うくらいのすごい雨と風の中、
お越しいただいた方々ありがとうございました。

今回は選曲がまずくて、
個々ではいい曲なんだけど、
似通ったテンポの曲ばかりで全体として
バランスが悪くなってしまった。

最近月一ペースでやっているせいか、
毎回課題が見つかって凹む。
バンドとして壁にぶつかっているような気がして・・・

DSC00061 のリサイズ画像.jpg

早速新しいデジカメで演奏中に撮影したけど、
使い方分からず、めちゃブレてしまった。
せっかくブレないデジカメのはずなのに・・・
posted by AT at 00:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

Bar SUZUKI

金曜日はBar SUZUKIにてミニライブ。

Bar SUZUKIは名鉄岐阜駅前のシダックスの裏にあるバー。
その名の通り、もちろんマスターは鈴木さん。
あの辺りは感じのいい飲み屋がたくさんあるけど、
ここBar SUZUKIもこじんまりしてて、
大人の店って感じだった。

店の奥には、小さなダーツ場があって、
そこにドラムフルセット、ウッドベースなど持ち込んで演奏。

みんな飲みながら、がっつり3セットくらい演奏した。
もはやライブというか、飲みの合間に演奏してるって感じで、
かなりグダグダだったけど、久々に長時間ギター弾いて楽しかった。


SN310771.JPG  SN310786 のリサイズ画像.jpg

suzuki.jpg
posted by AT at 15:39| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

初BAGU

気づけば1週間ぶりのblog。

先週の水曜日、初めてBAGUでライブをやらせてもらった。

思えば3年半くらい前、初めてBAGUへ行った時のことを思い出した。
まだ右も左もわからんかったけど、
ビッグバンドじゃないジャズにようやく興味を持ち始め、
今や家造りの鬼となった某ベーシストと恐る恐るライブを見に行ったっけ。

彼はそこでベース人生最大の出会いである、飯沼さんと出会う。
それから、レッスンを受けたりボーヤやったり。
その繋がりが、彼にとっても僕にとっても
岐阜のジャズ界に人脈が広がるきっかけだった。

BAGUはドラマーの猿渡さんの店で、岐阜では一番の老舗。
日本で一流の人、世界でも一流の人も来るし、
レギュラーライブも岐阜で第一線の人たちがやってて、
その頃から憧れの店だった。

だから、強くは意識していなかったけど、
心の奥の方でいつかはBAGUで、という夢を持って活動していた。
たぶん岐阜でジャズをやる人なら誰もがそういう意識はあると思う。

ジャズと出会って、ビッグバンドも卒業し、
大学も卒業し、大学院生となった今、その夢が叶った。

メンバーは小森淳(guitar)、武藤由紀也(drums)のオルガントリオ編成。

小森さんは僕にとって憧れの人で、師匠であり、最大の恩人。
初めてライブを見たときに、その超絶ギターに圧倒された。
この地方では間違いなくナンバー1のギタリストだと思っている。

出会った頃は、一緒に演奏できる日が来るとは思っていなかたけど、
saltでやっているバンドに入れてもらったり、
ちょうど一年前は、ドラムのKUROさんとのトリオで、
Merry Poppinsに出させてもらったり、
Lovelyでゲスト出演させてもらったり、
Bird & Dizなど東濃方面の人たちと知り合うきっかけ与えてもらった。

とにかく数えてもキリがないくらいの恩がある。
未熟なのを承知の上でよく使ってもらって、育ててもらっている。
そこから本当にたくさんのことを学んだ。

武藤さんも、初期の頃からBAGUやメリーポピンズで度々見ていたので、
一緒にできる日が来るとは思ってなかった。

曲は、結構僕がやりたい曲を取り上げてもらった。
Grant Greenの名作Talkin' Aboutから2曲、
オルガンの神様Jimmy SmithがやっているMood Indigo、
自分のライブでは何度もやっているEarth, Wind & Fireの名曲も。

初BAGUということで、先輩、同輩、後輩、などなど
お客さんもたくさん来てくれた。ほんとに感謝!
近年で最大級のプレッシャーと緊張で、
かなりいっぱいいっぱいだったけど、それより嬉しさが大きかった

今回BAGUに出れたとは言っても、自分の力というよりは
小森さんがブッキングしてくれたという感じなので、
今後は、この店で演奏しても恥ずかしくないようになることを
目標に精進していこう。


【セットリスト】
1st
This Could Be The Start of Something Big
Whisper Not
My Ideal
Nica's Dream
Luny Tune

2nd
Talkin' About J.C.
Have You Met Miss Jones
Mood Indigo
So What
After The Love Has Gone


bagu.JPG

 
posted by AT at 14:07| Comment(7) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

谷向柚美 + Play That Jazz 4

土曜日は栄のメモリーレーンで、
谷向柚美 + Play That Jazz 4でライブ。

このメンバーではAfter Darkで2回やったことがあるので3回目。

栄のど真ん中ということもあって、
雑居ビルに入っているメモリーレーンは、
まさに「うなぎの寝床」のような店。

テーブル席もカウンターもびっしり埋まるほどのお客様が入った。
後ろのほうでは座れない人もいるくらいに・・・
その多くはヴォーカルの柚美さんのお客さん。
遠くは、柚美さんの地元下呂から来ていただいた方もいるという。
その集客力にびっくり。さすが人望が厚い!

店の一番奥にステージらしきものがあって、
その2mX2mくらいしかなくて、めちゃくちゃ狭い。
ドラムやらオルガン置いたら、ほとんど余裕がない。

しかし、客席は結構遠くの方まであるので、
その狭い空間から音を遠くまで飛ばさないといけないので、
かなり音響的に難しい・・・

ここでやるときはまず音響の環境作りが大事だ。
もちろんそれより演奏の向上が一番だけど。

このメンバーで7/15(土)にまたやります。
次はきっちりリベンジしたい。

ml.jpg

オルガンチェアとして愛用している幸せの黄色いイスを囲んで・・・
posted by AT at 12:36| Comment(4) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

初Palette

昨日は多治見のパレットでライブ。

メンバーは、上村さん(Gt)、山田さん(TS)、田中さん(Ds)、僕(Org)
このバンドでは1月に土岐のBird & Dizで初めてやって、
今回は二回目。

パレットは初出演だけど、聴きに行ったこともなかったので初。
犬山の方から明治村を超え、山を越え、えっちらおっちら1時間半。
なかなか東濃方面には行く機会がないので、
通ったことない道で、ちょっとした旅行気分。

多治見ICの近くにあるパレットは、
東濃地区ではBird & Dizと並んで本格的なジャズ処。
多治見は岐阜より名古屋に近いので、
名古屋からもいろんな人が出演している。

マスターは昔ギターやってて、今は鍵盤を弾くという、
僕と同じような境遇の方で、このお店を始めて20年くらいだという。
道路よりちょっと高いところに店があって、
手作り感もあって、いい雰囲気だ。

Kenny BurrellやGtant Greenの曲などを演奏した。
オルガンなのに、ギターと一緒に演奏する機会が少ないけど、
やっぱりオルガンバンドにはギターは不可欠だと改めて感じた。

この店には、出演した人がみんな中央の柱にサインをしている。
マスターから頼まれ、僭越ながら僕も書かせていただいた。
控えめに、下のほうに・・・

SN310706.JPG  SN310707.JPG
posted by AT at 15:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

日韓交流ジャズ演奏会

金曜日はAfter Darkで『日韓交流ジャズ演奏会』
という大げさなタイトルのライブ。

よく一緒にライブやってきた韓国人ボーカルのMAYA
(もうすっかり言葉も中身も日本人!)
が、この4月から北海道へ行ってしまうということで、
区切りとして、彼女にゆかりのあるメンバーでライブをやった。

この日は久々にギターを抱えて参加。
MAYAの大学の友達も名古屋からはるばる来てくれたりして、
満員のお客さんの中、
お楽しみ抽選会(韓国語のテキストやペヨンジュンの情報誌が当たる)
やったり、小島氏のめずらしいギタープレイ、
MAYAが韓国語でピアノの弾き語りをしたり、
きっとみんなの思い出に残るライブになった。

北海道へ行っても歌うことは続けていって欲しい。
そして北海道でブッキングしてもらって、
みんなで北海道ツアーなんて出来たら最高やなー。
よろしく頼むよ!
b0001188_1754309.jpg  b0001188_1701962.jpg
写真勝手に使わせてもらいました。
posted by AT at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

Play That Jazz Quartet @ Swing

2日木曜日、卒論提出のその日、
早速新栄のSwingでライブだった。

Swingは聴きに行ったことはあるけど、
出演するのは初めて。
名古屋でも有数の老舗ジャズバーだけに、
ライブが決まったときは嬉しかったけど、
プレッシャーが大きかった

いつも以上に選曲に気合入れた結果、
マイナーで速い曲が多くなってしまった・・・
なぜか、これぞかっこいい!!
と思う曲は同じような傾向になってしまう
もっと音楽の幅を広げないとなー

かなり緊張したけど、
こんなに大勢の前でやるのは初めてってくらい
ほんとにたくさんのお客さんが来てくれて、
気持ちよく演奏できた。

来てくれた方々、ありがとうございました!

SN310584.JPG SN310586.JPG

るんるんセットリスト
1st
Opus de Funk
11 years
Nica's Dream
Up Jumped Spring
Minority

2nd
Beatrice
Talkin' About J.C.
Groovin' High
Ruby, My Dear
Eternal Triangle
posted by AT at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。