BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2007年08月07日

大須祭り

8/4土曜日に大須祭りで演奏しました。

大須は昔ながらの商店街にしては未だに賑わいがあって、
伝統を保ちつつも若い人もいて、稀有な街です。

日ごろから結構な人出がある街ですが、
大須祭りは大須一体で盛り上がる感じで、
大須内のいろいろな寺や神社で催しがありました。

僕たちは万松寺の境内ステージで演奏しました。
僕らの前には、大須太鼓のステージ。
やっぱ和太鼓ってのはインパクトがあるのか、
外国人たちが物珍しそうに集まっていました。

そして次は僕たち、「大須さすらいジャズトリオ」がく〜(落胆した顔)
このネーミングは、毎年大須祭りのジャズ枠で出るバンドは
こんな感じに命名されるみたいです。

僕も名前負けしないように、甚平で参戦です。
3年くらい前に柳ヶ瀬の夏祭りイベントで使って以来の甚平。
でも他の2人はアロハシャツというはちゃめちゃな組み合わせ・・・

とにかく暑くて、セッティングのときから汁だく状態で死にそうでしたが、
たくさんの人に聴いていただいて楽しかったです。


SN340480.JPG DSC01543.JPG
posted by AT at 13:52| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

スタバでジャズ

日曜日、ワンダーシティー内のスタバで演奏してきました。

ワンダーシティーといっても、岐阜県民からすると
あまり馴染みがないんですが、
昨今いろんなところに鬼のような勢いでできてる
巨大ショッピングモールの走りみたいなもので、
もう13年も前に上小田井にオープンしたんです。

走りという点では、岐阜でいうマーサ21みたいな感じか・・・

中央の吹き抜け広場の一角にあるスタバ。

SN340412.JPG SN340414.JPG

名古屋地区のスタバで時々ジャズライブがあるっていう
噂は聞いていて、スタバで演奏したらかっこいいなぁと、
ちょっと羨ましく思ってた矢先、
この仕事のお誘いをいただいて、即受諾!

編成はヴォーカルの稲垣英子さんと、
仕事をくれたベースの木全希巨人先輩、
そして僕ギターのトリオ。

実はこのワンダーシティ、最近の巨大モールの出店ラッシュで、
もっと大きくてキレイな他店の勢いに押されて、
13年の歴史に幕を下ろすことになったそうです。

ということで、閉店セールでなんでも安い、
そして休日とあってすごく混雑してました。
店の人いわく、こんなに集客あれば閉店しなくてもいいのに・・・

ということで、吹き抜け広場にはほんとにたくさんの人が
集まってきてくれました。

ワンダーシティ閉店後はダイアモンドシティが出店を
かけているところで、まだ未定だけど衣替えした後、
このスタバもまた戻ってくるだろうとの話でした。
その暁にはぜひまた呼んでいただきたい!

DSC01232.JPG

------------------

ところで、最近のイオン系のモールって、どこも内装、
吹き抜け4階建てで両脇にテナントが立ち並ぶというい造り、
そして、その入っている店が似通ってる・・・
建物に入ってしまうと自分がどこのイオンに来てるか
わからなくなってしまうくらいで、
全部イオンになってしまうよりは、
ワンダーシティみたいに個性を発揮するような、
いろんな形態のモールがあってもいいと思います。

とりあえず、僕の家の周りには、カラフルタウンキリオがあって、
その間に挟まれた柳津ジャスコなんて、
昔はアツかったのに、存在が霞んでしまって、
イメージ的にはそこらのスーパーくらいにしか思えない。

車で20-30分圏内にはもうすぐ各務原にイオンが完成するし、
さらには、岐南町にも出店予定とのこと・・・
ほんとにショッピングモールだらけで訳わかりません。

mall.bmp

激戦区です。
posted by AT at 12:14| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ベイシティ

月曜日はベイシティのイベントに出演。

DSC00563.JPG  DSC00564.JPG 

ジャズではなく、R&BとかSoul系を演奏した。

いろんなバンドが出るイベントで、
ロック系やアコギの女の子、
なんとSonyからデビューしているという
アメリカのボーイズグループを意識したような
イケメンボーカルユニットなど・・・

DSC00565.JPG  DSC00562.JPG

あと、岐阜が生んだ謎の(?)スーパーアイドル、
ナッキーさんも出ていたみたい。
posted by AT at 17:42| Comment(0) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ツインドラム

今日は藤岡氏のドラム発表会の手伝いをしてきた。

恐れ多くも、生徒さんの発表が全部終わったあとの
講師演奏みたいなところで数曲演奏した。

途中で奥村さんも入って、生まれて初めてツインドラムの上で演奏。
2人のドラム講師の面子をかけたバース合戦は見ものだった。

DSC00433.JPG  DSC00434.JPG

他のオルガニストとオルガン2台並べて弾け、っていわれたら
とてもじゃないけど恥ずかしくて弾けない・・・。
posted by AT at 22:51| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

笠松競馬

昨日の記事にも書いたけど、
水、木と岐阜が誇る笠松競馬で演奏の仕事をしてきた。

かの有名なオグリキャップのかつてのホームグランド。
ホリエモンに買収されるとかで話題にもなった。

2年前にもこの仕事はやったんだけど、
他の競馬場のレースの場外販売をやっていて、
レースの合間に余興で演奏するというもの。

競馬場内には、串カツ、ドテ、焼きそばなど、
縁日系のお店があって、もちろん生ビールもある。
ということで、演奏の合間の飲みなのか、
飲みの合間なのか演奏なのかわからんけど、
気分はビアガーデン。最高だった。

DSC00262.JPG  DSC00259.JPG

競馬場ならでは、馬蹄をいただいた。
この小さな穴から、爪に直接釘で固定するらしい。
痛そうだけど、浅いところなら神経が通ってないので大丈夫だとか。
下手な人が打つと、馬が暴れるらしい・・・

車に貼るとなぜかお守りになるらしい。

SN310814.JPG
posted by AT at 12:10| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

歌音美音楽スクール発表会

日曜日は歌音美音楽スクールの発表会。

ひょんなことからこの教室でギターを教え始めて
早くも3回目の発表会。
今年は初めて自分の生徒さんが発表会に出た。

本当は2人出るはずだったんだけど、そのうちの一人は、
直前の水曜日にアルバイトのガソリンスタンドで
機械に指が巻き込まれて骨折してしまったという、
なんとも痛々しい事故により欠場・・・
2ヶ月くらいで治るとのことなので、不幸中の幸い。
ギタリストは指が命だからなー。

もう一人の方は忙しい仕事の合間を縫って練習してもらって、
一緒に「世界でひとつだけの花」を演奏した。
僕たちは人前で演奏することには慣れてるけど、
なかなかそういう機会のない一般の人にとっては
すごく緊張しているようだった。

この3年間でギターは、7,8人の生徒さんが
入れ替わり立ち代りで来てくれたけど、
なかなか発表会に出るところまでこぎつける事ができなかったので
たった一人だけどこの教室でひとつ責任を果たせたかな。

DSC00118 のリサイズ画像.jpg  DSC00159 のリサイズ画像.jpg

発表会の打ち上げが終わった後、
After Darkで岐大医学部ジャズ研の新歓があるとのことだったので
急いで駆けつけたら、最後の一曲だった。

今年はなんと新入生0らしい。
ジャズやろうとする若人が少なくなってきたのか、
プロモーションがまずかったのか知らないけど、なんとも残念。

この新歓は外部者でもチケット代¥1000で
飲み食べ放題という素晴らしいシステムなので、
みんなでクロアチア戦を見ながらビール飲みまくってやった。
posted by AT at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

バジリコ

日曜日、BAGUの2軒くらいとなりにあるバジリコ
ウェディングパーティーの演奏をした。

バジリコは前から噂は聞いてたけど、
落ち着いた雰囲気のイタリアンレストランで、
よくジャズライブもやっているお店。

オルガンで結婚式といえばコレ、結婚行進曲。

そういえば一年くらい前の仕事で、
新郎新婦入場のかなり大事で静かな場面で結婚行進曲を任された時、
いきなり最初の音からミスった。あれは痛かった。

結婚行進曲ほど有名な曲だと、
間違えるとわかりやすいからプレッシャーだ。

あとは、新郎新婦の好きなスピッツの
「チェリー」「空も飛べるはず」も演奏した。
やっぱスピッツって単純だけど素朴でいい。

SN310792.JPG  SN310790.JPG

終わって楽器を片付けていると、BAGUからライブの音が漏れていた。
この日はスペシャルライブでギターの山口武さんが来ていたらしい。
La FiestaとRoad Songをやっててかっこよかった。
いかにもWesが好きなんだーとわかるギターだった。
外からでも十分鑑賞に耐えるほどはっきり聴こえて、
かなり得した気分。

その昔(今も?)ニューヨークの貧乏な若手ジャズメンは
ライブハウスに入る金がないので、
毎晩のように巨匠たちの演奏を店の外で、
中から漏れる音を聴いて勉強していたらしい。

って話なかったっけ?
posted by AT at 02:56| Comment(5) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

カラフルタウン

昨日はカラフルタウンで演奏。

毎月7・8日はカラフルタウンDAYということらしく、
月替わりでジャズ演奏を企画しているらしい。

カラフルタウンで演奏するのは、実に1年半ぶり。
前は三宅トリオでよく出演していた。

メンバーは小島勇司(AS)、木全希巨人(Ba)、そして僕はギター。
ギターはめっきり弾く機会が少なくなったけど、
この前はとある発表会のバックバンドをやったし、
来週にかけて同じメンバーでこの3人で2つ演奏する機会がある。
ここ2,3週間はギター週間だ。

思えば、ニュースタでも週4でギターを弾き、
路上とかイベントとか演奏しまくってた2〜3年前は
今とは違った意味で充実してた。
ジャズに馴染みのない人にウケるように趣向を凝らしたり、
衣装そろえたり、ちゃんとMCやったり。

SN310768.JPG
勝手に小島氏の苗字から勝手に即席バンド名を安直に決定。

僕たちが演奏する前、NHKのラジオの生中継が来てて、
岐阜が生んだ鬼才、山本寛斎が登場。
さすがスーパーデザイナーはシャツがど派手だった。

SN310766.JPG

このSmall Island+ドラムで明日金曜、
名鉄岐阜前の玉宮町にあるBar Suzukiで小さなライブします!
posted by AT at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

五月会発表会

ということで、「五月会」発表会。

場所は未来会館のホール。
今年ニュースタも定演をここで開くらしい。

ピアノの生徒のために、バックバンド総勢10人以上。
ビックバンド並の、いやそれ以上の大所帯バンド。

ベース、ドラム、パーカッション、ビブラフォン、
コントラバス、バイオリン、サックスセクション、ハープ、
キーボードに至っては6台くらい並んでいた。
この中で僕はギターを担当。

曲調も、クラシックから、ラテン、ロック、ジャズ、ボサノバ、
やってないジャンルはないってくらい多種多様。

発表会の最後には、教室の生徒総動員で
和太鼓のパフォーマンス。これには圧倒された。

発表会って、ほとんどクラシックで、ソロピアノだったり、
たまに連弾や、他の楽器とのデュオがあるくらいだけど、
この「五月会」の発表会は手間がかかるのは百も承知で、
大勢のバックバンドをつけたり和太鼓をやったり、
新しい試みをやっている。

こういう音楽教育がが普及すれば、
いつか日本から世界的なミュージシャンがたくさん育つだろう。

SN310753.JPG  SN310751.JPG

終わった後はスタッフで打ち上げ。
スタッフは僕たちみたいに外部の人間もいるけど、
多くはこの教室で育った人たちが、
先生への恩返しのように働いている。

いろんなジャンルの人が、ピアノ教室を中心に集まる。


ピアノ教室の周辺って、いろんな業種の人がいておもしろい。
でもみんな共通して音楽が好きだという点もいい。

その後、スタッフのニュースタ出身者4人で2次会へ。
ほんとよく食べたし、飲んだ。
しかも1次会も2次会もごちで。

kima[.jpg

今岐阜ジャズ界で最も話題の2人。
大先輩だけど、すっかりバカップルになってた・・・
お幸せに!!
posted by AT at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

譜面の山

今度の日曜日に、とあるピアノ発表会の
バックバンドとしてギターを弾く仕事がある。

そのピアノ教室は、クラシックばかりじゃなくて、
ポップスやジャズも教えていて、
小学生とか小さな子がバンド演奏をする。

音名もドレミじゃなくて、CDEで教えるし、
最初の段階からコードとか調の概念を教えるらしい。
そんな小さな子が、「ここはディミニッシュで〜」とか
言ってたらキモイな
すばらしい。

しかし、バックバンドは大変だ。
尺も進行もすべて決まっていて、
日ごろ子供たちはカラオケで練習してる。

こっちはカラオケのデータから作製した楽譜を見て
練習しなくてはいけない。
もちろんコードは書いてないので自分で振る。

そうでなくても楽譜読むの苦手なのに、
しかもギターで、、、
ギターでボイシングが譜面で指定されるのはしんどい。
そもそも打ち込みデータを生で演奏すること自体が無茶だ。

ってか速いフレーズ弾けんし(それは自分のせい)

本番前のリハは前日の一回のみ。
どうなることやら・・・

SN310741.JPG  SN310742.JPG
posted by AT at 15:30| Comment(3) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

ケーキビュッフェ

土曜日は結婚式の仕事だった。

今時の結婚式は、キリスト教徒でもないのに
西洋かぶれしたのが多いけど、
今回は人前結婚式といって、
神や仏に認めてもらうんじゃなくて、
親類や友人に認めてもらうという方式だった。
今までいろいろな結婚式を見てきたけど、
こういうスタイルは初めてだった。

宗教にルーズな日本人にとってはこれが一番合ってる。
熱心なキリスト教徒にとって、日本人が軽い気持ちで
キリストの前で結婚を誓うってどう写るんだろう・・・

今回は演奏スペースのとなりにケーキビュッフェが出現。
こっちは仕事なので食べられるはずも無く、
お預け状態。手を伸ばせば届く距離なのに!

大抵こういう場ではみんな遠慮するので大量に余る。
捨ててしまうんだろうか?もったいない。

SN310714.JPG

関係ないけど、演奏中に酔ったおじさんがバンドに乱入してきて、
いきなり演奏中の鍵盤の上にグラスを置いて、
ビール飲め、と注ぎだしたときはほんと焦った。

そういえば、前は演奏の最中にビデオカメラ向けられて
インタビューされたこともあったな。
演奏中に喋れるわけないやろ!リズム狂うし。
posted by AT at 01:48| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

ビールサーバーマン

日曜日は結婚式の演奏のお仕事。
追いコンで朝まで飲んでた眠い体に鞭打って・・・

出ました!キャンドルサービスならぬビールサービス!
話はよく聞くけど実物は初めて見た。

しかもタンクには大好物の「Asahi Super DRY!!

かっこえー!コレ欲しい。かなり重そうだけど。
自宅で生ビール飲めたら最高やね。

SN310606.JPG

ゲストの人数が多すぎたのか背負ったタンクは切らして、
結局残りの人には瓶ビールでサービスしてた・・・
posted by AT at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

AM'

昨日は穂積(今は瑞穂市)に出来た「AM'」というお店で演奏してきた

もともとフィリピンパブだか,そっち系なお店だったらしく,
真ん中に丸いステージがあって,
それを囲むように席が配置されていて,中2階もある.

天井が高いのですごくエコーがかかって違和感あったけど,
丸いステージはまるでglobeになったかのような気分で
(って分からんわな・・・)
気持ちよく演奏できた.

店の表はいかにもジャズバーを主張する看板.

SN310571.JPG

これ誰?Miles?Lee Morgan??
posted by AT at 19:14| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

良い結婚式

昨日は結婚式の演奏。

今までいろんな結婚式を見てきたわけだけど、
やはりいい結婚式、悪い結婚式がある

もちろん主役本人たちの雰囲気が一番大きい。
ガチガチに緊張して笑顔ひとつ魅せない新郎だと、
会場自体がガチガチになってしまう。

また、ゲストも重要。
特に新郎の友人がグループで参加して、
やたらうるさかったり、スピーチにいちいち突っ込み入れたり。
そこの仲間内はかなり楽しそうなんだけど、
他の人は引いてしまう。

そして、結構会場に因るところもかなり大きい。
ホテルスタッフや司会者、プランナーの手腕によって
結婚式はよくも悪くもなる。
BGMのかけ方一つでも雰囲気は大きく違う

いろんな要素があるわけなんだけど、
結果としてその結婚式が良かったかどうかは
単純に「感動するかどうか」に尽きる。

昨日の結婚式は、まさに「感動する結婚式」だった。

新婦が両親への感謝の手紙を読む場面で、

「中学生のときパパが本当のパパじゃないことを知ってショックでした。
でも今は私のパパはあなた一人です。今までありがとう」


新婦はもちろん、強面のお父さんが顔を真っ赤にして泣いてた
手紙読み終わったら会場からわればかりの拍手。

そこに花火!そして泣けるBGM!!
最高の演出。

なんか韓国ドラマのような展開がツボにハマって本気で感動してしまった

結婚式を作ることって一つの映画を作るようなものだ。


写真は関係ないけど、演出用巨大クラッカー
02 Sweet Love Of Mine.m4a
posted by AT at 15:01| Comment(6) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

結婚式 in 岡崎!

結婚式の仕事のために遥々岡崎まで行ってきた。

岡崎は岐阜からだと名古屋までの2倍の距離ある。
これはもう立派な小旅行だ。
高速使えば1時間ちょっとで行けるけど、
下なら軽く2時間以上かかる。

行ったことないところへ行くのは好きなので、
行きは気合入れて下道で。金ももったいないし。

おかげで結局行けず仕舞いだった万博会場を見れた。
まだ撤去作業してた。リニモ走ってたけど、誰が乗るんだろう・・・
トヨタ本社工場も通った。
街一帯がトヨタ関連の施設で、とにかくでかかった!

SN310529.JPG  SN310530.JPG

結婚式場は、I.s collectionというインテリアのセレクトショップ。
実はもともと結婚式をやるような店じゃなくて、
新郎のたっての希望でここでやることになったらしい。

とにかく外装も内装も、家具売ってるだけじゃ勿体無いくらい洒落てる。
実際、コーヒーとケーキでcafeとしても営業している。

SN310532.JPG  SN310531.JPG

演奏したのは、ジャズではなくて歌モノR&B。
Marena ShawからAlicia Keysまでいろいろ。
そのため前日の夜に栄のスタジオでみっちり練習した。
R&Bは好きでジャズよりも聴いてるくらいなんだけど、
演奏するって事は今まで無かったのではじめての体験だったけど、
自分が好きな音楽だけに、楽しくできた。

今回はベーシストの友達が新郎と仲良かったのがきっかけだったので
僕たちも式場の片隅だけど、ちゃんとテーブルも酒も食事も
用意されて、よく飲んだし、よく食ったし、大満足。

SN310537.JPG  SN310538.JPG

このメンバーで4月あたりに名古屋でライブするかも??
posted by AT at 03:22| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

ミニコンサート@山内ホスピタル

火曜日は県庁の近くの山内ホスピタルにてミニコンサート。

いつもアフターダーク第3金曜日のレギュラーライブのリーダー、
渡辺敦さんは、実はこの病院のお医者様。しかも外科医!

毎月、単調になりがちな入院生活を少しでも充実させようと、
いろんな催しをやっているそうで、
渡辺バンドで一緒のベースの純ちゃんと、
ボーカルにMaYa、そして僕がギターという編成で、
今回初めて呼んでもらった。

クリスマス間近なので、定番系を中心に、
MaYaとやるときは毎度おなじみな冬ソナのテーマなどなど。
(まだ引っ張るかと思われても、やっぱりウケはいい。)

予定時間をオーバーしての演奏だったが、
大勢の患者さんやスタッフの方々に聴いて頂けて、
楽しんでもらえたようなのでよかった。

一日中雪が降りしきる中で、一足早いホワイトクリスマスだった雪

SN310437.JPG

今日家帰って何気なく新聞読んでたら、
カラー写真付きで記事になってた!本日の岐阜新聞朝刊です。

中日新聞にも載ってました
SN310437.JPG  SN310438.JPG
      岐阜新聞               中日新聞
posted by AT at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

この5日間を振り返って(演奏のお仕事編)

岐大祭終了!!いやー中身の濃い5日間だった

いろいろあったので3つに分けて書くことにしよう。まずは

〜演奏のお仕事編〜

3日はSoul Dynaにて「えほんとブルースのコンサート

絵本とコラボレーションってどういうこと!?
この仕事、引き受けたはいいが全く実態がつかめない・・・
ライブ1週間くらい前に譜面がたくさん送られて来て、曲名を見ると、
「きゅうりさんあぶないよ」「右肩がこる」「ぷかぷか」などなど
ますます謎が深まる中、本番へ。

このライブの主役は、飯野和好さんという絵本作家なんだけど、
音楽好きが高じて、ブルースハープと歌で絵本を読み聴かすということを
全国各地で行っているそう。
ちなみに飯野さんの作品は本屋に行けばまず置いてあるという程有名な人らしい。

岐阜市内(実は実家の近所)にある「おおきな木」っていう絵本専門店があって、
その店主、杉山三四郎さんもギターに乗せて歌で絵本を読み聞かす活動をしていて
今回はその2人が一緒になってライブをやるという企画。

いつもは幼稚園とか小学校とかで子供たちを相手に演奏しているらしいけど、
今回は夜で、しかもライブハウスだからお客さんは大人の方ばかり。
今、絵本は子供だけの読み物ではなくて、
飯野さんや三四郎さんのファンの方が大勢みえて満員。

ステージの中央に絵本を映し出すスクリーンが設置されて
バックバンドは完全にオケピ状態。
絵本の場面転換にあわせて曲も進行するので、スクリーンを後ろから見ながら演奏。
教育テレビに出演している気分だった。

ほんと不思議で貴重な体験だった。

SN310325.JPG

そして、5日は大垣福祉会館で「チャリティーコンサート

こっちも未だによく実態が把握できてないけど、大垣に「WILL」っていう
なんか婦人会みたいな団体があって、そこの10周年記念とかで演奏することに。

300人くらい入る大きなホールで、PAもバンバンに入ってる。
さらに会場には大垣市長もいた。いったいこのWILLって団体何者?
お偉いさん方のお話が15分くらいあって、あとは僕たちのコンサート
冬ソナやら、荒井由美、サザンなどいろいろ。

年齢層はかなり高めなので、お決まりのように1,3拍目の手拍子ふらふら
まぁ楽しんでもらえてたようなので良し。

SN310337.JPG
posted by AT at 02:25| Comment(0) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

結婚式で演奏@マリーザ岐阜

SN310259.JPG  SN310261.JPG

結婚式シーズンなのか、9月から数えてもう3つ目の結婚式のお仕事。
というか、前回2回は先輩の会社の同僚の方で、今回は何かと繋がりがある
アカペラグループ、「andante」のメンバーの一人なので、
仕事というよりは友情出演。

そういえば、去年のクリスマスの日にも結婚式があって、
なんと新郎新婦ともandanteのメンバーexclamation
新婦さんの誕生日がクリスマスということで。
今日ももちろん来てたけど、とても仲良くてで、
順調に結婚生活を送っているよう。

式場は、岐大の近くの、鷺山小学校の裏にあるマリーザ岐阜というところ。
よく車で通る道で、ここもほんとに洒落た外観で
田んぼばっかの鷺山とは思えない。
最近たくさんこの手の式場が出来てて、そんなに結婚式の需要ってあるんかな・・・
昔はどうしてたんだろう?やっぱ神社?

披露宴の最後に新婦さんが、お母さんへの手紙を読むというのがあって、
それがすごく感動的で、自分までもなんかジーンとしてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

これからもandanteのメンバーの結婚式に呼んでもらえたら、
もしかしたらメンバー全員制覇なんてことになるかもexclamation&question
posted by AT at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

結婚式で演奏@ラ・ルーナ・ピエーナ

SN310211.JPG  SN310210.JPG

土曜日は先週に引き続き、またまた結婚式。
今回も先輩の会社の方で、2組とも職場恋愛で結婚式も1週間違い。偶然らしい。

場所は僕のホームグラウンド。小学校の校区内にある、
川原町の「ラ・ルーナ・ピエーナ
この辺りはほんとに古い町並みで、小学生の頃よく地元の町めぐりとかで来たり、
近くにコミュニティー水路というのがあって、そこが当時の小学生達の定番の
遊び場だったこともあり、ほんと懐かしかった。

そんな昔ながらの街並みなんだけど、近年洒落た店がちょっとずつ入ってきて、
今回の式場も数年前にできたイタリアンレストラン。
「ラ・ルーナ・ピエーナ」というのはフランス語で「満月」
(あれ?ってことはここはフレンチレストランなのか・・・)
町の景観を崩さないように、町に溶け込む造りで和洋折衷といった感じの店。
よくレストランウェディングにも使われてているようで、この日も一日貸切。

演奏したのは、披露宴入場でウォーターボーイズでおなじみの「あなたのとりこ」
ミニライブと称して「イパネマの娘」、そして・・・「笑っていいとものテーマ」(笑)

先輩がスピーチで、「2人のことを祝ってくれるかな?」全員で「いいとも〜」
って感じでちょっとネタでした。

大学に入るまで結婚式なんて行ったことなかったけど、
こういう機会が多いから、ウェディングに関していろいろ詳しくなったなー

SN310216.JPG   SN310218.JPG

空き時間、岐阜公園にて・・・    ワイルドドラマー 金華山にて・・・

お2組とも・・・末長くお幸せに〜バースデー
posted by AT at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

結婚式で演奏@ルネッサンスホテル

SN310185.JPG

土曜日、先輩の会社の人の結婚式で演奏した。
場所はルネッサンスホテル。長良橋から見える国際会議場に隣接するホテルビル
おそらくあの辺りでは一番新しくて大きい。でもできてから10年くらい経っている
近所なのに一度も入ったことなくて、前から一度入ってみたいなーと思ってた

ホテルの結婚式というよりは、ホテルの最上階にあるレストランで行われたので
今流行のレストランウェディングというやつですね

今まで披露宴では演奏したことあったけど、初めて神前式の入場で演奏することに。
「結婚式」「オルガン」といえば、定番、メンデルスゾーンの結婚行進曲
るんるんぱぱぱぱーん、ぱぱぱぱーん、ぱぱぱぱん、ぱぱぱぱん、ぱぱぱぱん、ぱぱぱぱん
あいらーびゅーふぉーえーばーあなた〜〜
っていうやつね。
久々にオルガン用の譜面を見て練習。結構テキトーだったけど曲がりなりにもクラシック
人前で譜面に書かれたことを正確に弾くってことが普段ないだけにかなり緊張した
なんか久々に発表会の緊張感を味わった。

しかし音がおもいっきりハモンドオルガンなのでかなり違和感があったかも・・・
一度でいいからチャーチオルガン弾いてみたいなー

 SN310187.JPG      SN310188.JPG
昼はホテルのイタリアンバイキング!    ファンキードラマー
posted by AT at 02:22| Comment(4) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。