BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2007年06月13日

いつねず

タイトルみて何のことかと思った人も多いはず
(いや、このブログはそんな多くの人に見られていないが・・・)

何のことかというと、コレです。

DSC01175.JPG

サークルKKARUWAZA CLUBっていう
Edy(お財布ケータイ)を使うと、
なんとiTunes Music Storeのプリカが20%OFFなんです。
例えば¥3000のカードなら¥600引き、約4曲分に相当するんで、
iTMSよく利用する身としては、かなりお得です。

最近のコンビニはiTMSのカード以外にも、
いろんなプリカとかチケット、公共料金も払えたり、
たくさんサービスあって、正にコンビニエンスなんですが、
それに店員が対応しきれてないのが問題です。

---------------------------

運悪く、そのときはオバサン店員だったんです。
まずiTMSカードください、と言うと「はぁ???」
プリカの〜と説明すると、全プリカが載ってる
バーコードブックみたいなのをペラペラめくりだすが、
一向に見つからず。

結局他の店員の指摘で、iTMSカードはレジのコンピューターで
指定するものらしく、今度はタッチパネルと格闘。
やっと、レジ裏の端末からカードが出てきたとおもったら、
値段がうまくレジに認識されてなくて、モタモタ。

そこでオバサン店員は端末のホコリのせいだと思い込み、
備え付けのハケで端末を掃除しだす・・・
オイオイ、昭和時代のテレビじゃないんだから、、、
と思いつつも、なぜかそれでうまく認識された(!)

やっとのことでレジに¥3000と表示された。
20%OFFの特典を受けるにはお財布ケータイのEdyで
支払う必要があるので、「Edyで」とクールに言う。
するとまた動揺し、またモタモタ・・・

まぁ、確かに「iTMSのプリカという電子マネー」を
お財布ケータイという電子マネー」で買うという、
そこには現ナマが一切登場しない、
いわば買い物IT化の極み(←なんかカッコイイ)みたいなもんなので、
オバサンがあたふたするのも無理はないかも。

だって、そのオバサン店員、iTunesのことを
いつねず」って呼んでたんだからがく〜(落胆した顔)
だめだコリャ。

---------------------------

電子マネー時代になって、確かに「ピッ」とか「シャリーン」と、
小銭要らずで便利だけど、コンビニは一気に高機能化しすぎて、
店員が付いていけてない。
だから、今の段階では普通に買うより時間がかかってしまうことも。

その辺が今後の課題です。
【関連する記事】
posted by AT at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボヤき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。