BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2006年04月06日

韓国RUN【N国際市場編】

国際市場は町全体が市場になってて、
食料品から電化製品、家具、服、カバン、
ありとあらゆる店が立ち並ぶ。
韓国の玄関口である港町らしく、日本の製品もよく見かける

P3300045 のリサイズ画像.jpg  P3300047 のリサイズ画像.jpg

日本人観光客に当て込んだ商品も多数あり。

P3300104 のリサイズ画像.jpg  P3300107 のリサイズ画像.jpg

ところどころで日本で言うおでん屋さんみたいなのを見かける
食べてみたけど、おでんとはまるで別物。
正直、あんまり口に合わなかった・・・

P3300046 のリサイズ画像.jpg  P3300103 のリサイズ画像.jpg

ひとしきり、お土産を買ってさらに歩いていると、
メガネ屋さんが立ち並ぶ通りに入った。
日本語で「メガネ安いよーお兄さん、どうよ?」
と呼び込みが激しい。

そういえば韓国でメガネを作ると安いという話を聞いたことがあって、
ここは奮発して記念に作ることにした。
安いところは¥3000〜とありえないほど安いんだけど、
変なメガネ作って、目を悪くするのは嫌なので、
割とまともな、日本でいうキクチみたいな店に入った。

店員のお姉さんはやはり日本語バリバリ。
釜山の街を歩いてて思ったのは、
韓国ではセルフレームが流行っていて、
色は真っ赤とか真っ白とか、かなり派手なのが多い。

お姉さんもセルフレームを勧めてきたけど、
黒ブチなのを既に持ってるので、全然趣向の違うものが欲しかった。
せっかく韓国で作るんだから、やはり韓国っぽいデザイン、
それでいてギリギリ日本でも不自然じゃないのを選んだ。

日本のメガネ屋にもよくある、飛行機の絵を見る視力測定器。
30分ほどで出来上がった。
結局代金は13000ウォンと、日本と変わらないくらいだったけど、
満足のいくメガネが作れてご機嫌。

P3300108 のリサイズ画像.jpg  P3300112 のリサイズ画像.jpg

昼になったので飯を食いに、市場近くの小さな食堂へ。
あいにく、一切日本語がかかれてなかったので
写真にあるメニューを指差して、
巻き寿司みたいなのと、そうめんみたいなのを注文。

というか、これらは日本にあるものと味も見た目も同じだ
久々に辛くないものを食べた。
ここはキムチもあんまり辛くない。

P3300110 のリサイズ画像.jpg  P3300111 のリサイズ画像.jpg

国際市場はいろいろありすぎてとても一日じゃまわりきれないけど
とても面白いところだった。

これで韓国ともお別れの時間が近づいてきた。
いよいよ、次回は最終回。
posted by AT at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メガネのツルの部分が韓国っぽいねw。札幌や大阪にも、セルフレームのものがメインだけど、メガネ\3000〜のメガネ屋はあるよー。
Posted by beiz at 2006年04月08日 14:11
でしょでしょ。
でもあまりにも韓国っぽかったのか、
帰りのフェリーで韓国人に間違えられた・・・

日本も安いところは安いんやねぇ
結構韓国製で輸入されてきたものもあるんじゃない?
Posted by AT at 2006年04月08日 14:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16228528

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。