BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2006年04月06日

韓国RUN【I古都慶州編】

仏国寺の看板を見たものの、
そこから現地まではながーい坂。

チャリで坂ほどテンションの落ちるものはない。
ギアを軽くすればたくさん漕がなきゃいけないし、
逆に漕ぐのを少なくしたければ、ギアは重くなる、
このジレンマ。

エネルギー保存則はチャリの世界でも成り立っているわけで、
楽して高いところへ登れるわけが無い。

さすが慶州は観光地だけあって、
観光客向けの大きなホテルもあるし、
お店には日本語もチラホラ。

長い坂を上ってようやく仏国寺到着。

慶州は、中学の歴史で懐かしい新羅時代の都。
新羅王朝は国教を仏教としていたため、
この時代の建築は日本の京都・奈良の建築にそっくり。

そして、そこに修学旅行の小学生がたくさん来るのも同じ。
ちょうどこ時、修学旅行生の大群に出くわした。

静かに、いにしえの時に思いを馳せて・・・どころではなく、
奴らの騒がしいこと。ちびっ子はどの国でも元気だ。

P3290078 のリサイズ画像.jpg  P3290079 のリサイズ画像.jpg

P3290084 のリサイズ画像.jpg  P3290081 のリサイズ画像.jpg

こっちにも童心に返って修学旅行気分の輩がいるから ↑
何とも言えないが。

さて、仏国寺を後にし慶州中心地へ向かう。
この辺りは山なので起伏が激しく、体力を奪われる。

P3290087 のリサイズ画像.jpg  P3290091 のリサイズ画像.jpg

山を抜け、しばらく川沿いを走ると、普門湖が見えてくる。
リゾート地らしく、遊園地「慶州ワールド」がある。
ゴルフ場もいくつかあった。
平日ということもあり、閑散としていたものの、
ジェットコースターから悲鳴も聞こえるし、
楽しそうな音楽も流れてるし、
ちょっと遊んでいきたかったけど、時間がなくて断念。

昼時だったので、その慶州ワールドの近くにある食堂へ入った。

ここはさすが観光地、日本語メニューがある。
韓国料理の定番、ビビンパを注文。一人5000ウォン。
ビビンパ以外は自動的についてくるおかず達。
お得な気分になるが、基本的に辛いので要注意。

P3290088 のリサイズ画像.jpg  P3290089 のリサイズ画像.jpg

腹もふくれたところで、慶州中心部まであと一息。
しかしこの後、今回の旅最初にして最大のトラブルに
見舞われることになろうとは、まだ知る由もなく・・・

一旦CMいきまーす
posted by AT at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。