BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2006年04月05日

韓国RUN【H仏国寺市場編】

☆3/28(水)

いよいよ韓国2日目(レポート的にはやっとって感じだけど・・・)

本来なら慶州についてなきゃいけなかったんだけど、
地図がなかったおかげで、逆にいい体験ができた。

前日はすごい風だったんだけど、
この日は風も収まって、さらに雲ひとつない晴天晴れ
チャリ日和だ。

しばらく走って、ガソリンスタンドに隣接の小さなお店に入って朝食。

田舎の食堂って感じのところで、いかにもトラックの
運ちゃんが立ち寄りそうなお店。
給湯器があったので、カップラーメンを食べる。

いろいろ種類はあったけど、やたら辛そうなものばかり。
朝なのでその中で一番アッサリしてそうなものを選んだ。
選択は正解で、日本の「どんべえ」みたいな感じ。
作りはちょっと雑っぽかったけど、結構おいしい。

カップラーメンを食べただけなのに、ここでもたくあんが出てきた。
韓国の食卓には、キムチとたくあんは欠かせないようだ。

P3290071 のリサイズ画像.jpg

さらにしばらく進むと、市場があったので覗いてみる。
そこには、魚介類から果物、野菜、肉類、アパレル系の商品まで
ありとあらゆるものが売られていた。
生モノを天日にさらして大丈夫なのかな・・・

カニを豪快に喰らう、贅沢な野良犬もいた。

P3290075 のリサイズ画像.jpg  P3290076 のリサイズ画像.jpg

P3290077 のリサイズ画像.jpg  P3290074 のリサイズ画像.jpg

看板を見ると、そこは「BULGKSA MARKET」と書かれていた。
BLUGKSAとは仏国寺のこと。
仏国寺はガイドブックにも載っていた慶州の観光地の一つ。

いつの間にか僕たちは慶州に入っていた。
その通り、市場の近くには仏国寺の看板が!!

逸る気持ちを抑えつつ、仏国寺めがけて走る。
posted by AT at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。