BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2006年04月03日

韓国RUN【D道路事情編】

韓国は日本とちがって右側通行。
だから自転車も車道を走るときは右側。

韓国の道を少し走って気づく、
それは車の運転が荒いということ。
みんな市街地でもビュンビュン飛ばしまくり。
そして、歩行者優先じゃなくて車優先。
ちょっとした路地からも、余裕で車が飛び出してくる。
歩道に人がいてもお構いなし。早い者勝ちみたいな感じ。

あとクラクションは容赦なく鳴らす。
車道を走る自転車はよほど邪魔だったんだろう、
僕らはクラクションの嵐のなか走っていった。
これは慣れるまでほんと怖かった。

あと自転車乗ってる人があまりいない。
そのため道路は自転車で走ることを全然考慮されてない。
歩道の段差は大きいし、アスファルトもガタガタなところが多い。
とにかく街中は道路が広いので、
道の反対側に行くために、地下道を通らなくてはいけなかったり、
一つの交差点を越えるにも、すごい遠回りさせられたりする。

信号は4連灯が標準。赤・青・黄と左折の矢印。
LED化は日本よりはるかに進んでいる。
しかし、信号を支えるポールはかなり弱そう。
風がふけばグラングラン揺れる。落ちてこないか心配になる。

右折は信号に関わらず常時可のため、
青信号をわたっていても普通に車が飛び出してくる。

歩行者信号は日本とほぼ同じ。
だけど、点滅しはじめるのが早くて、
点滅から赤になるまでは残り時間が目盛りで示される。

P3280046 のリサイズ画像.jpg  P3290086 のリサイズ画像.jpg

車は大半が韓国の国産車。HYUNDAIKIAが2強だ。
日本車も、欧米メーカーの車もほとんどない。
たまにLEXUSの店舗があるけど、車はほとんど見かけない。

しかも、日本のように安っぽい車は走っていない。
みんなそれなりにいい車乗ってて、ボディーもぴかぴか。
しかし、韓国車はいろんな車に似ている。
ベンツ、ジャガー、ハリアー、クラウン、ほんとそっくり。
だから一瞬見ると、「外車いっぱい走ってるなー」
って思ってしまう。よく見るとエンブレムが違う。

なんだかんだいっても、結構かっこいい車が多かった。
HYUNDAIは近年日本にも進出してきているし、
次の車はHYUNDAIにしてみるってのも面白いかも。
posted by AT at 17:10| Comment(14) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by yUSLaTpBMqo at 2009年06月21日 06:34
Posted by kVKSuljcz at 2009年06月21日 11:35
Posted by yqLmHtufXp at 2009年06月28日 19:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

明洞でLEXUSが、走ってた。
Excerpt:  市庁から歩いて、明洞へ向かう。ほかにも、同じパターンの人は多いようだ。どうして分かるかというと、サッカー応援用の赤く光る角をつけたまま、移動しているから。  明洞は、移り変わりが激しい。また、新しい..
Weblog: 怠慢我侭日記
Tracked: 2006-06-08 23:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。