BLACKQP'67 - "HOT CHASE" 好評発売中!ジャパニーズ・ニュー・ジャズバンド「native」のリーダーを務めるマルチリードプレイヤー中村智由こと「blackqp」によるニュープロジェクト。キーワードは60〜70'sにかけてジャズシーンで流行ったブーガル、ジャズロック、ニューオリンズビート。ノスタルジックでハートフルな旋律、思わず体を揺らしてしまうグルーブは、最高にハッピーでダンディー!クラブジャズファンから歌謡曲リスナーまで、世代やジャンルを超えて届け、これぞ楽しむためジャズ!!

2006年04月03日

韓国RUN【A出発編】

☆3/27(月)

いよいよ出発の朝。

結局車で行くことになったんだけど、
そもそもスパシオに自転車3台も積めるのか!?

そういうことは計画段階で確認すべきなんだけど、
この通りNo Planな旅なので僕らはそんな重大なことを
確認しないまま車で行くことを決めてしまった・・・

スポーツ系のチャリはタイヤを取り外すことができるけど、
それにしても結構でかい。
しかも、4人乗りのスパシオに3人乗っていくわけで、
ハッチバックのラゲッジスペースと一人分の座席スペースを
最大限活用して、なんとか入った絵↓

SN310650.JPG

サドルもハンドルの位置も変えて、ギリギリ・・・
一応これで3台の自転車が収まっている。

ということで、いざ出発!
出航時間に間に合わなければ旅自体パーになってしまうので
余裕を持って早朝6時半に岐阜を出発。
大垣ICから名神→山陽→中国道を経て下関ICへ。
途中事故渋滞に巻き込まれながらも、15時くらいに着。

まず最初に、帰国まで車を停めておく駐車場探しから。
長時間の駐車になるので、打ち切り制の格安コインパーキングを探す。
下関港の近くは客の足元を見てるのか高い駐車場ばかりで、
困っていたところに、港の市営駐車場のオバちゃんが、
駅前に安いところがあるとわざわざ地図まで書いて
商売敵の駐車場を教えてくれた。
ありがとう、オバちゃん!

12時間¥600の噂どおり格安の駅前コインパーキングに停め、
さっそく自転車を組み立て、下関港へ。

SN310652.JPG
↑ツルミ君、顔が怖いよ・・・

港には、何やらダンボールに日本のカップラーメンとか
食料品を大量に買い込んで帰国する韓国人で溢れ返っていた。
8:2くらいの割合で韓国人の方が多いので、
日本にいながら、もう気分は韓国だった。

港の免税店には何故か大量のミルクキャラメル。
日本人が韓国のりを買っていくように、
韓国人は日本ならではの土産として買っていくのだろう。

SN310656.JPG  SN310660.JPG

チャリは手荷物と同じ扱いなので出国審査も自転車と共に。
他にチャリ持ち込む客はいるはずもなく、注目の的だった。
韓国人の客からもたまに話しかけられるがほとんど理解不能。
笑顔で乗り切る。

SN310662.JPG

僕らが乗ったフェリーは韓国籍の「星希(ソンヒー)号

船員の指示で、チャリは側面のデッキにくくりつける。

SN310666.JPG

思ってたよりデカイ。そして豪華。
韓国籍の船なのでラウンジのテレビは韓国の放送、
アナウンスも韓国語、船員も韓国人。
でも、ちゃんと日本語の案内もあるし、
船員もバイリンガルなので安心。

SN310670.JPG  SN310670.JPG

SN310674.JPG  SN310668.JPG

新聞も、船内で売っているかっぱえびせんも、もはやハングル。

SN310672.JPG  SN310675.JPG

まずは旅の前途を祝して、韓国の定番Hiteビールでコンべビール
※コンベとは韓国語で乾杯の意。

SN310673.JPG

船は19:00下関出港、一晩かけてゆっくり釜山へ。
posted by AT at 12:56| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by QwAnVNbyanocvHGRHp at 2009年12月29日 10:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16076485

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。